読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

6/3 就活日記

①9:00~9:30 三菱東京UFJ銀行二次面接

個別面接

35ぐらいの爽やかな社員

質問に対して答え、それをしっかり聞いてくれて、また質問してくる、というように、話の流れがスムーズだった。

[聞かれたこと]

・なぜ留年したか

・なぜ銀行か

・他の企業の進捗(特に3メガについて)

・学生時代頑張ったこと

・大学時代頑張ったこと(学生時代頑張ったことについて高校のことを答えたので大学時代のことを聞いたのだと思う)

・法人RMへのイメージ(法人RM体験イベントに行っていたのでそれを踏まえて)

・法人RMに携わって成し遂げたいものはあるか

・他に興味のある銀行の業務とその理由

・逆質問

 

そこから暇すぎてマクドで寝てた。じゃあSMBCから一次面接の連絡の電話が来る。遅すぎ。対応が遅すぎて全く行く気はないが練習も兼ねて受けることにする。

 

②14:00~14:40 伊藤忠商事一次面接

集団面接

体育会至上主義みたいな社員

同志社経済の人と一緒に受けた。ボランティア地域活性化といった僕には無縁の言葉が横から発せられていたが、社員もかなり適当な対応だったので私大ボランティアの組み合わせは商社に通用しないなとぼんやり考えていた。かくいう自分も、挫折体験を話せと言われ、話しているときの向こうの聞き方や対応があまりに適当だったため(聞いておきながらなんやねん)、とイラっときて、逆質問では「(かなり偉そうにしてるけれども)挫折体験をうかがってみたいです」的な少し攻撃的な逆質問をした。日々が挫折だよみたいな曖昧なことが返ってきたので(なんだこの人…まじか…)って思いながら、伊藤忠は落ちたな、そもそも社風が自分と合わないな、と感じていた。

 

[聞かれたこと]

・自己紹介

・「ぶっちゃけ大きな挫折したことあんの?あるなら言ってみなよw」

・学生時代頑張ったこと

伊藤忠にはいって何がしたいか

・今日の社会のニュース、あるいは身近な出来事にたいして感じたこと

・逆質問

 

物産の会場に向かう途中双日のリクルーターから電話がかかってきて6日東京に来いと言われる。なんやかんや住商を受けることを快くは思っていないようだ。

 

③16:40~17:20 三井物産一次面接

個人面接

社員2人対僕。体育会だがかなり感じのいい人と、金子ノブアキそっくりさんの組み合わせ。両方30ぐらい。終始3人で盛り上がって笑いが絶えなかったのでとても楽しかった。

[聞かれたこと]

・なぜ留年したか

・なぜ4回生のバイトで接客業をしたいと思ったのか

・なぜ31だったのか(面接の雰囲気的にイケると判断して、女の子が多いから始めました、とても楽しかったです、と答えたら爆笑してた)

・なぜバドミントンサークルに入ったのか

・塾の講師で苦労したこと、とできるようになったこと

・総合商社に入ってどんなことがしたいか

・将来の夢

・理不尽な上司とやっていける自信はあるか、どのように対応するか

・学歴や国籍など育ってきた環境が全く異なる人と同じ職場になったときどのように振る舞うか

・いつ総合商社に興味をもったか

・学内説明会で物産社員はどのような印象だったか。また他社はどうだったか。

・世の中の人々の価値観や行動に対して一つ不満な点

・世の中の人々の価値観や行動に対して一つ良いな、と思える点

・逆質問

 

昨日受けた東京海上日動の二次面接の結果が来ないのでもしかしたら落ちたかもしれない。就活のサイレント制度廃止にしてほしい。