6/1 就活日記

①9:20~10:05 東京海上日動火災保険一次面接@京橋

 個人面接

50くらいの紳士

割と質問の裁量が与えられているように感じた。

法学部で勉強したことで具体的に一つ好きだった分野を聞かれたので民法表見代理あたりを1分弱簡単に話す。

向こうも法学部出身だったらしくこちらの最低限の勉強をしたのかどうかを確認したようだ。

かなりたくさん質問をされたが基本的に話の流れが自然な面接だった。

[聞かれたこと]

・なぜ留年したのか

・大学時代何をがんばったか

・高校将棋部のことについて

・自身の強みを過去の経験をふまえて

・サークルで大変だったこと

・将来どうなりたいのか

終わった後べた褒めだったので大丈夫だと思った。

そのあと暇すぎてブラブラしてたらよしむと淀屋橋駅で遭遇

別れ際「頑張ってね」と俺がよしむに行ったが発言の矢印の向きが明らかにおかしい

軽い昼食を取ろうとしてさらにブラブラしていると気づいたら目の前にステーキがあった。

 

②12:50~13:30 住友商事一次面接@淀屋橋

集団面接

一緒に受けたのが阪大の外国語学科の女の子

外見的に部活のマネージャーしてそうだなとか思ってたら自己紹介でほんまにアメフトのトレーナーをしていることを知り自身の目の確かさに驚く

商社はほんまに雰囲気イケメンが多い

 

45ぐらいの紳士が面接官だった。 

基本的には落ちる理由が見つからないぐらいこちらに好意的な対応だった。

[聞かれたこと]

・自己紹介

・なぜ留年したか

・働く意味についてどう考えるか

住友商事の興味をもったプロジェクトひとつ具体例

・総合商社を志望した理由

・自身の強みと弱み

・面接内容をふまえたうえで横の人に感じた長所

 

③15:00~15;40 あいおいニッセイ同和損害保険一次面接@梅田

グループディスカッション

損保業界で働くにあたって大事なこととは何かについて議論、発表

他の人たちが顧客満足度としっかりしたアフターケア、のような抽象的な意見しか言わなかったので自分も話さないとこれみんなで落ちちゃうやつだ、危機感を覚えた。

いつも通り京大生らしく最初は見守って横から建設的な意見を出すポジションをとりたかったのに。早めの段階から意見を言うはめになった。

最後の発表もなぜかキャラじゃないのにやるはめになった。

 

 

④16:55~17:20 三菱東京UFJ銀行一次面接@梅田

 個人面接

25くらいの若手

かなりくだけた感じで話しかけてきた。

[聞かれたこと]

・自己紹介

・なぜ留年したか

・なぜ銀行を志望したのか

・今までどんなことに取り組んできたか

・将棋全国出場について

・自身の強みと弱み

・逆質問

 

17:30~帰宅の途につく

住商から二次面接案内メールが来る

 

20:00過ぎに東京海上日動から二次面接の連絡が非通知で来る

5日以降の日程の調整は保証できないと言われたため2日の午前中に入っていた大阪ガス三井住友海上火災の一次面接をやめることにした。

 

21:00頃あいおいニッセイから二次面接案内メールが来る。三菱UFJからはまだ連絡が来ていない。

 

一日の感想

損保業界の女の子ほんま数多いしかわいい子おおすぎ

商社の女の子気が強そう

街中のリクルートスーツの女の子みんな大野まりこに見える