弟は僕と違って器用に大学生活を楽しんでいるようだ。

星光出身の友達にイケメンでモテる人がいて、その人がリクルーターのような役割を果たしてくれているみたいだ。女の子とドライブ、旅行サークルの結成、Silly Foxの仲良しメンツ…なるほど、兄は嬉しい。

そんな弟がこんな提案をしてきた。

弟「後期から2人で住まへん?」

兄「いいね、2人で家賃割ったらなんとかやってけそうだしな」

弟「うん、これで終電きにする必要ないし」

兄「うむ」

弟「ところで提案なんだけど」

兄「何」

弟「彼女を家に呼ぶときは片方は空ける約束にしよ。ただ週に二回以下で」

兄「(こいつ今彼女いないこと知ってるな…なんてしたたかなやつだ…)」

父→テニサー

弟→Silly、自分たちで作った旅行サークル

僕→レモンスカッシュ風紀委員

好きな人と付き合いたい(高校生並み感想)

パイナップル

 僕は今樟葉のジューサーバーでアルバイトをしている。ちなみにもうすぐやめる。今日は18時から21時半までずっとパイナップルを切っていた。

 

 手に職をつけたいという思いから始めたこのバイトだったが、想定してたとおり楽しい。27くらいのお姉さんに「おっきゅん!!」って言われるのも大変趣深い。昨日女子高生がバイトの面接に来たみたいなので環境としては最高である。ちなみに果物カットはまだ綺麗にはできないが、一人暮らしで果物買って夜カットして朝食べていく生活を送るのに困らない程度に切れるようになった。

 

 今日は二人の対照的なお客さんが来た。一人は愛想の悪い普通の外見の女、一人はとてもニコニコ美人。前者はお金をお賽銭を投げるように置き、後者は常に笑顔で「ありがとう」を繰り返しながらお金を静かに置いた。僕がいつも感じるのは、一人で来客したときの客の態度は日頃の素の振る舞いが出てしまうということだ。カップルでくる客はかっこつけて良い態度を心がけるが、一人客は素が出る。でも別にお金を投げるから性格が悪い、ニコニコしてるから性格がいい、と思っているわけではない。むしろニコニコ美人の方が性悪の可能性が高いとすら思う。

 

 思うに、美人客は、ニコニコしていればその美貌により、相手の反応が良いことを今まで生きてきて体で知っていて、だから笑顔を振りまく。そうでない女の客はそれを知らない。美人が性格がいいと言われるのは、本当に性格がいいとは限らなくて、無意識のうちに「自分は笑顔でいると得をする」ということを体でわかっていて、そのように振る舞うから感じが良く性格が良く見える。そして感じのいい人、という周りからの評価を得て、さらに感じのよい人になる。要はベストの振る舞い方を覚える。この人が本当に性格のいい人かどうかは、5年ほど付き合った彼氏か、10年の友達くらいでないとわからない。逆にお金を投げるように置いた女の人も見た目は悪い人には見えなかった。ただ振る舞い方が分かってない、不器用な人なんだろう。

 

 「人は最後は中身が大事」、これには同意する。でもすぐに他人の中身をつかめるほど僕はまだ長く生きてない。器用美人が性悪な可能性もあるし、不器用な普通の女の人が実は根がすごくいい人の可能性もある。人を見る目を養いたいな。そんなことを思いながら僕はひたすら今日パイナップルを切っていた。

 

 

終活

受けた企業に対する個人的な感想(あくまで個人的な感想)

①総合商社

住友商事…社員が知的で社風としても穏やか。出世競争も少ないため、いい意味で社員がゆったりしていて、悪い意味では三菱や物産に今後業績で勝つことはおそらくない。出世に興味がないがネームバリューは欲しい人にはかなりおすすめ。関西で社員交流イベントも多いし京大生はここが一番合うと思う。

 

三井物産…頭のいい体育会系、文句なしのエリート。エネルギーへの依存が大きすぎて現在は業績が振るわない。個人の力の結集企業で、トップダウンの三菱と対照的にボトムアップな社風らしい。二次のGDをキャンセルしたが、おそらくそもそも通らない。自分でOB訪問する必要あり。

 

・丸紅…財務状態は悪い、五大の中では劣る気がする。電力が強い。社員は一風変わった人が多い。イベントが少ないので自分でOB訪問をする必要あり。

 

伊藤忠…エネルギーへの依存が少ないため今年三菱を抜いてトップ、面接もかなり強気だった。体育会系、ストレス耐性、何かをもっていると感じさせないと多分通らない。噂によると数回東京のイベントに参加するとリクルーターがつく。

 

双日…五大に比べて規模が小さく人材を集めるのに必死な感じ。社風はかなり緩くてかなり働きやすいと思う。ただ待遇がやはり落ちる。京大生イベントに参加して半分くらいはリクルーターがつくので素直にイベントに参加していたら早く内定がもらえる。

 

メガバンク

三菱東京UFJ(BTMU)…超優良、文句なしのエリート。面接の回数多い。日本のメガバンクで世界に通用するのは個人的にここかな、と。リクルーターなし。友達いわく入社後研修もしっかりしているらしい。

 

SMBC…とりあえず京大生は普通にしてたら内定もらえる。エントリー後イベント二回参加でリクルーターがつく。そのあとはSMBC興味あるオーラ出しとけばよい。ノルマはきついらしく先輩社員が入社後「しにたい」とツイートする光景が散見されている。

 

・みずほ…イベント参加回数が内定にかなり直結する、そのシステムが気に食わなくてすぐに志望群から落とした。企業の選考状況を面接で聞かれて、次の面接日程を他企業に合わせてくる悪徳さがあるようだ。

 

③信託

三菱UFJ信託…超優良、休みもしっかり。リク面忘れてその後連絡が止まった。おすすめ。

SMTB…ノルマがきつい。SMFGと独立しているため当然か。リク面が何度もあるが素直に住友商事と迷っているというと途中で連絡が来なくなった。友達が5月末に内々定をもらってたからリク面で第一志望っていっとくべきだった。

 

④損保

東京海上日動…ホワイト、高年収、おすすめ。正直他の損保と格が違う。受けるならここだけでいいと思う。

 

⑤その他

・ベネッセ…女性が多くそのため育休などの福利厚生もしっかり、日系の良いところが凝縮されたような優良企業。ES→GD→面接→面接で終わりっぽい。ちなみに今年は三次面接で落ちた。

 

三井不動産…仕事きついけどやりがいはありそう。デベロッパーはここか三菱地所を受けたらいいと思う。

 

企業の選考状況を聞かれたとき素直に住友商事と迷っていると言い過ぎた。全部第一志望って言って内定蹴る強さ(あるいはそれくらいのしたたかさ)をもつか、外資コンサルなど内定が早い企業から一つもらっておき、解禁後は5つほど行きたい企業のみ受けるべきだったと後悔している。

 

 

三菱東京UFJから電話がきた、ばかやろう!

双日への入社を決めたのに、決めたのに、ついさっき三菱東京UFJ銀行から電話がかかってきた。三回目だから実質入行意思確認面接だろう。あと数時間早かったら間違いなくUFJ受けてたのに。ほんまタイミング悪い。

 

SMBCやみずほはメガバンクだけどブラックで立ち回りがセコイけど、UFJは堂々としているし、日本一の銀行だし、志望度合いは高かった。研修もしっかりしていて待遇もよい。ただ、二次面接のときに住友商事と迷ってますと正直に言ってしまったために、サイレント保留にされていたのだと思う。そして内定辞退者が出てこちらにかけてきたのだろう。

 

就活において大事なのは八方美人であることかもしれない。東京海上日動にも住友商事と迷ってますと面接で言ってしまったが、というのも第一志望ですという嘘が見抜かれて落とされるのを嫌ったためだ。迷ってますという表現を使えば最終までは通してくれると勘違いしてた。ホントに馬鹿野郎だ。

 

さすがに双日にもう待ってくれとは言えないので面接をキャンセルした。今年は短期決戦と言われていたため、志望度低い企業を受けずにもっと絞るべきだったかもしれない。住友商事も二次面接を2日に入れるべきだったかもしれない。物産や丸紅、伊藤忠、あいおいを受けずにSMBCUFJ東京海上日動住友商事双日に絞るべきだったかもしれない。結果論としてはよくよく考えたら双日SMBCもリク面を重ねていたのだから内定もらえると自信をもつべきだった。

 

就職活動の立ち回りにも失敗があった。

まだ就職をしていない人には、こういう失敗を繰り返してほしくないと思う。

くやしい

住友商事の二次面接の光景が今でも浮かぶ。緊張してうまく口が回らない、そんな自分にまた焦り、言いたいことが言えない。他の企業の面接は堂々と話せたのに、本当に悔やまれる。

 

後悔すべきことはもっとほかにもあって、それは大学1,2回生の過ごし方であったり、3回生のときに勉強のやる気をなくしたことであったり、大学生活通じて何か一つ頑張ったことがないことであったりするけれども、少なくとも今年の就職活動は本気で頑張って、住友商事に行きたいという思いが強かったため、電話がかかってこなくて諦めて双日の人事に電話をしたときに思わず泣いてしまい、なぜか双日の人事に慰められるという失態を犯してしまった。悔しくて泣いたのは高校時代に大阪府の将棋の個人戦のベスト8で二歩をしたとき以来で、逆にそこから今までほんとに努力を怠ったんだなと改めて認識する。

 

確かに住友商事の二次面接自体に失敗したことも落ちた一因だけれども、それなりに話せた東京海上日動UFJ銀行も最終面接の一つ前で落ちたことから、そもそも自分の価値がだいぶ京大に入ったときに比べて下がってしまっているのは確かだと思った。日々を無為に過ごしたことへの後悔があふれてくる。神戸大や同志社の人たちが住友商事に通って、自分が通らなかったのは、やはり大学時代の過ごし方が問題だったのだと思うし、正直めっちゃ腹が立つし悔しい。

 

 

この悔しさを忘れずに、入社後ストイックに努力して出世してやろうと思う。

6/5 就活日記

①10:25~12:30 SMBC二次面接

個人面接

人事統括の人。SMBCは一次面接以外は面接ではない。本当に意思確認だった。ただ午前中には住友商事からの連絡を低い確率にかけて待っていたため素直にその状況を伝えた。面接自体は一時間ほどで、ずっと商社よりも銀行に入る方がよいというような説得を受けていた。京大ブランドつよい。最後に明日の最終面接までに意思を固めるように言われる。面接後、リクルーターから内々定連絡をもらう。この時点でかなりSMBCアリかな、と感じる。この時点ではSMBC双日

 

[聞かれたこと]

・商社と銀行で迷っていることについて率直な思い

 

今日は涼しかったので腹を決めようと思い淀屋橋のベンチに座ってゆっくり考える。もし住友商事から連絡がなければどうするのか。

 

 

住友商事じゃなくともやっぱり銀行より商社に行きたいと思い、リクルーターや今日の面接官には申し訳ないがSMBCの明日の面接キャンセルすることに決める。

 

②15:30~16:30 丸紅二次面接

キャンセルした。五大商社に行きたいという京大生としてのプライドと、双日の京大OBへの親近感で悩んだ。6日までに腹を決めてくれと双日に言われていて、丸紅の内定が出る保障がないのと、住商落ちたことで自信を失ってしまい、面接どころではなかった。あのまま行っても多分落ちてたから後悔はしていない。

 

帰宅してすぐSMBCのリクルーターに電話をいれて謝る。双日の内定が出た時点で受けるのをやめてもよかったが、いろいろと迷っていたのもあり迷惑をかけてしまった。

 

残り他の面接(物産やあいおい)も、内定が出る保障もないため連絡をいれてキャンセルする。その後双日の人事に電話して正式な内定書を明日もらいにいくことになった。

 

 

京大で留年までしたのに、住友商事じゃなくて親になんとなく申し訳ないという思いがぬぐいきれないが、切り替えて来年から頑張ろうと思う。

 

 

6/4 就活日記

①8:20~9:40 SMBC一次面接

個人面接

9年目社員。かなりの好青年で、終始好意的な対応だった。双日の内定をもらった時点でSMBCはキャンセルすることも考えたが、物産や丸紅を受けることを双日の人事の人が快く思っていない感じがあり、取り消しされたときのために一応受けた。

[聞かれたこと]

・自己紹介

・なぜ留年したか

・自分の性格形成に影響を及ぼした出来事

・なぜ銀行か

・銀行に入って何がしたいか、法人RMの次のキャリアのイメージ

・他の企業の選考状況

・なぜ商社に惹かれるのか

・最後に企業を選ぶときの軸  

面接自体は30分程度で、あとは社員による引き止め

SMBCメガバンクなんだからUFJみたいに堂々としていればよいものを、ここは少し囲い込みに入るような社風があって、かっこよくない。ちなみにみずほはホントにダサくて、選考の日程を聞いたうえで他のメガバンクと面接日程をかぶせてきたり、イベントへの参加回数を数えたりしている。メガバンク堂々としているのはUFJだけ。

 

②11:00~11:50 丸紅一次面接

個人面接

30代社員2名対僕。学業不振のため留年しましたと言って笑いを取って掴みはばっちりで、素直さと謙虚さを買われて終始好意的な対応を受けた。最後には次も頑張ってね的なことを言われた。

[聞かれたこと]

・自己紹介

・なぜ留年したか

・なぜバドミントンサークルに入ったのか

・将棋の魅力

・中学生時代どのように過ごしたか

・小学生時代を低学年と高学年をそれぞれどのように過ごしたか

・総合商社のどういうところに惹かれたか

・他の企業の選考の進捗

 

③13:10~14:30 住友商事二次面接

課題作文15分

会社を選ぶにあたって基準にしていること。

 個人面接

 人事部統括の方。55ぐらい。役員控室に通されてかなり緊張してしまった。ここを抜けたらあとは意思確認だというプレッシャーもあって言いたいことの半分も言えなかった。本当に悔やまれる。

[聞かれたこと]

 ・なぜ留年したか

・なぜバドミントンサークルに入ったのか

・親に「ここだけは直した方がいいよ」と言われる自分の短所

オバマ大統領の広島訪問についてどう思うか

・世の中の人々の価値観について許せない点一つ

住友商事に実際に入ったらまず何がしたいか

住友商事のイベントで社員をどう思ったか

 

帰宅してすぐ寝る。

20時ごろ丸紅二次面接連絡が来る。その後すぐSMBCのリクルーターから連絡が来てかなり今日の面接官に気に入られたらしくあとは入行意思を固めてくれればいいというような連絡を受ける。現時点ではSMBCに行くなら双日に行く。住商からまだ連絡がないので多分落ちた。企業の知名度、自分のプライド、入ってからやっていけるのか、OBが管理職についているかなどのキャリアプラン、こういったことを総合的に考えてそろそろ腹をくくる時期が来ている。住商はすべてにおいて完璧なんだが…。